白猫プロジェクション

『白猫プロジェクト』の考察・雑談を主とするブログです。

【白猫】帝国3クエスタ(弓)の性能考察

f:id:majokkomahoko:20210401011709p:plain

今回は『帝国戦旗Ⅲ』で登場した弓クエスタの性能考察。

初登場時は2人入れ替えにも関わらず非常に残念な性能にされてしまったクエスタ。リベンジは叶ったのか?

※火力はスロ3会心ダメ25のフェネッカ餅、青春石板込み

f:id:majokkomahoko:20210401003814p:plain

目次

 

 スキル1

f:id:majokkomahoko:20210401003919p:plain

・スキルタイム:約1.7秒

・火力:約16億

・スリムディスク:約3000万(1秒毎)

コンパクトなほぼバフかけ用のスキル。基本的に<付与効果②>で戦うことになるのですが、茶熊リネアと同じ方式で②の維持がやや面倒です。その代わり消費マイナス50は非常に強力。

①のモードも通常攻撃が求められる場面で有効です。

弾速上昇にあまり恩恵は感じませんでした。

 

スキル2

f:id:majokkomahoko:20210401004625p:plain

・スキルタイム

 ★縮退中:約2.5秒

 ★それ以外:約3.1秒

・火力:約82億

HP吸収:4800(600×8ヒット)

移動可能で前方に8発の弾を飛ばすスキル。縮退中なら短いスキルタイムで3重バリアを張りながら高い継続火力を出せます。

ただドレイン量はやや寂しめで復帰力が気になります。

バーストゲージ上昇は敵1体で約15%。

 

オートスキル

f:id:majokkomahoko:20210401005012p:plain

先述のドレイン量の低さも相まってHP条件が気になりますかね。このキャラの最大の弱点で苦戦を強いられる場面もあるでしょう。

チャージ時間は縮退と合わせて80%短縮できます。

状態異常には全く耐性がありません。適宜補いましょう。

ちなみにリーダースキルはパーティの攻撃速度と移動速度30%アップと優秀。

 

おすすめ武器

フェネッカ餅:基本これでいいと思います。本人でチャージ時間を8割短縮できるのでこの武器を無理なく持たせられます。

本人餅:火力はやや落ちますがリジェネで多少復帰力を補えます。

 

立ち回り

基本的に付与効果②状態でひたすらS2を連打。通常火力が欲しい場面は①モードで。

HP5割を切らないよう気を付けましょう。

 

総評

復帰力に課題はあるもののシンプルに強キャラだなという印象です。低燃費で高火力を連発できるので一部の化け物を除けば継続火力はかなり高いです。前回全くもらえなかったチャージ短縮はマイナス80%と<圧縮>の概念をしっかり使いこなせています。ひたすらS2を連発する味気ない戦い方のキャラになったものの雪辱は果たしたと言えると思います。

【白猫】旅館シャルロット(大剣)の性能考察

f:id:majokkomahoko:20210321231259p:plain


やや遅いですがおもてなし旅館版シャルロットの性能考察です。

あまりやるつもりはなかったのですが、今回のシャルの立ち絵がやたら華やかで爽やかだったり、使ってて愛着が湧いてきたので書き留めておきます。

※火力はスロ3会心ダメ25のガルガ餅、青春石板込み

f:id:majokkomahoko:20210321231340p:plain

 

スキル1

f:id:majokkomahoko:20210321231351p:plain

・スキルタイム:約3.4秒

・火力:約25億

・リベンジフレア:約5億

・HP自動回復:基礎値450(4秒毎)

回転しながらの移動攻撃とバフかけ。リジェネと援護攻撃で使用感は良くなりますが火力に関わる要素はほぼ無いので必ずしも使わなくていいです。

リジェネは諸々のAS強化で4000弱の回復量にはなります。

 

スキル2

f:id:majokkomahoko:20210321231758p:plain

・スキルタイム:約3.7秒

・火力:約128億(固有バフ1段階目は95億)

移動可能で着地時に自分中心範囲を攻撃。

滑空中は無敵ですが着地時の隙がまあまああるので注意。

シャルといえばの分散ダメージの名残で今回も高低差無視

バーストゲージ上昇は敵1体で約13%。4体以上巻き込めば半分溜められるが火力は落ちる。

 

キャラ特性

f:id:majokkomahoko:20210321231750p:plain

問題の固有バフ。ヘレティックブレイクを暴走待機2段階目で1回、または1段階目で2回打たなければ最大状態にならないのが辛い。典型的なスロースターターで協力では置いて行かれやすいです。開幕バーストゲージが200%なら文句なかった。

バフの時間は短めですが強化延長必須というほどではないです。

バフ自体は解除無効ですが、暴走待機時にバフ消しを食らわないように注意。

 

オートスキル

f:id:majokkomahoko:20210321233303p:plain

バーストゲージ上昇の補正がないのがスロースターターぶりに拍車をかけています。妄執の髑髏の石板があればある程度補えるのでおすすめ。

オート3はわさび状態にならないやつです。

素だと状態異常に弱いので装備で何とかしましょう。

 

おすすめ武器

ガルガ餅:基本的にはこれで問題ないです。

本人餅:強化延長、DA無効で状態異常バリアが張れたりバーストゲージ上昇があるなど悪くない。火力補正はやや控えめですが。

 

立ち回り

極力2段階目のヘレティックブレイクを打っていければ暴走による45秒の不死身や100%の攻撃バフの恩恵が受けれるのでおすすめ。厳しければ固有バフ最大を切らさなければ問題ないです。

カウンターを決めにくい場合はスキル1で援護攻撃を付与しておけばSP回収が捗ります。

 

総評

辛口な評価をするなら

f:id:majokkomahoko:20210321235747p:plain

こうなります。スロースターターであることに見合った火力は出せていないと思いますし、これといった特徴もないのでガチの場で使うことはないかなぁと。同じバーサーカーで見ても正月シローの劣化です(勝ってるのは開幕バーストがあることくらい)。

キャラ特性の項目でも触れましたが固有バフを付与するための暴走待機状態がバフ消しを食らってしまうのがなんともミスマッチで余計に差別化が難しいです。

素の耐久面もあまりよろしくない。回復量は並で状態異常に弱く、S2も表記から思わせるほどの無敵感はないです。バーサーカーであることが最大の長所みたいになってるのが寂しい。

とはいえ普通に強キャラの部類に入れる実力はあります。記念すべき10人目のシャルということでファンの方は愛でてあげてください。

大方の予想通り正月シローの強化イベントでした。まあクエスタほどの悲惨さはありません。

【白猫】バレンタインエプリルの性能考察

f:id:majokkomahoko:20210212232850p:plain


今回はバレンタインエプリルの性能考察記事になります。

相方のアリーゼが女性キャラということもありバレンタインイベントでの登場はあまり考えていませんが友チョコというやつですかね?新キャラとして実装されてから約9か月にして再登場となりました。

火力は汎用スロットのセレナ餅、青春石板込みのものになります。

f:id:majokkomahoko:20210212232912p:plain

 

目次

 

 

スキル1

f:id:majokkomahoko:20210212232923p:plain

前方範囲への攻撃。スキルタイムは約2秒、火力は非エレメントチャージでは約7億チャージ中約10億SPドレインは1ヒット3×4ヒット12と多いわけでもなく火力は低いのでルーンドライブの回復目当てに使うことが多くなるでしょう。敵1体でもルーンドライブが75%ほど回復できます。

 

スキル2

f:id:majokkomahoko:20210212232933p:plain

移動可能で自分中心範囲を攻撃しつつメテオも落とす。スキルタイムは約3.2秒で火力は非チャージ約64億チャージ中は約94億。ヒット数は範囲攻撃7ヒットメテオ7ヒットの計14ヒットでメテオ部分の範囲が狭めなので斧の時と比べるとメタル種の処理能力は落ちましたが、吸い寄せは硬めの雑魚敵の複数処理に有効な場合はあるでしょう。今回もステルス付与があるのでソロクエストでは滅法強いです。

HP回復量は基礎値700でセレナ餅装備時の回復量は7525

 

キャラ特性・ルーンドライブ・オートスキル

f:id:majokkomahoko:20210212232949p:plain

f:id:majokkomahoko:20210212233001p:plain

ルーンドライブ装着中に解除無効かつ強力な火力系の固有バフが付与されます。逆に装着していないと火力が大幅に落ちるので注意です。

初の行動速度低下の強化状態異常エンチャントのルーンドライブ持ち。攻撃を当てている間に効果が発揮されます。効く相手であればかなり一方的に攻撃可能。その代わりルーンドライブの継続時間が45秒と短いです。

ステータスダウン持ちなので解除無効の固有バフも相まって緑マンドラゴラ等に強いです。HP条件が無いのもよし。

 

おすすめ武器

セレナ餅・・・S1のドレイン量は貧弱で援護攻撃等もないのでこの武器でSP回収面を補うといいでしょう。移動バフもうれしい。

クロカ餅・・・本人だけだとやや足りない攻撃補正を補ったり、少しでも通常攻撃補正を上げたい場合、武器スキルで掴み攻撃をどうしても避けたい場合に。

ウェルナー餅・・・HP条件は厳しいがクロカ餅同様に攻撃補正を補ったり、掴みを回避できる。HPアップも割合回復のルーンドライブ効果との相性はいい。

立ち回り

ルーンドライブ装着中は基本S2連打で問題ないです。ドライブが無くなってきたらS1でしっかり回復しましょう。行動速度低下で一方的に殴れる場面ではバーストを溜めにいくのもありです。

 

総評

おおむね準最強クラスの強さはあると思います。アイリスと比較するとバーストゲージ補正などが皆無なので火力がやや落ちる場面があること、ルーンドライブの管理が面倒なことや通常火力がほどほどであるなど完全無欠なキャラとまではいかなかった印象。ただ火力や耐久、モーション面は高水準で行動速度低下や吸い寄せ、ステルスなどオンリーワン要素も多いので優秀なキャラであることは間違いないです。特に魔属性の所持キャラ層が薄ければ十分な戦力になるでしょう。単純な戦闘能力だけを考えればキンクラコルネより強いと思います。

 

majokkomahoko.hatenablog.com

【白猫】キンクラアイリスの性能考察

f:id:majokkomahoko:20210129184701p:plain


今回は『KINGS CROWN4(キンクラ4、KC4)』で実装されたアイリスの性能考察です。

ワールドエンド以来約2年半ぶりにガチャに帰ってきたアイリス。前回は未だに現役の高性能サポートスキルキャラでしたが今回は?

火力は汎用スロットのセレナ餅装備時のものになります。

f:id:majokkomahoko:20210129184712p:plain

 

スキル1

f:id:majokkomahoko:20210129184724p:plain

自分中心範囲後、敵に追従するダメージフィールドを展開。スキルタイムは約2.5秒で火力は約15億ダメージフィールドは0.5秒毎に1.4億の継続ダメージ。バーストを打ち切ることで約10億×3回の追撃を与えます。追撃部分は通常攻撃扱いで、バーストと合わせると60億近い通常火力を出せるので、現在開催中のマリグナントドレス戦でも有効。

回復基礎値はHPが400でSPが2。セレナ餅含むオートスキルでHPは7700SPは38回復に。

ステダウンバリアを仲間に撒けるのも貴重で地味に嬉しい。紅蓮4セーラは自分のみでしたし。

 

スキル2

f:id:majokkomahoko:20210129184735p:plain

移動操作可能の自分中心範囲を攻撃。スキルタイムは約2.6秒で火力は約82億出ます。敵1体でも全弾ヒットでルーンドライブを約3割回復できるので集団戦なら一瞬で全回復です。最後にやや硬直があるのは注意。

 

キャラ特性

f:id:majokkomahoko:20210129184748p:plain

開幕バースト100%なので即エレメントチャージ状態になれます。チャージ乗算で物理倍率が約1.45倍なったのですがその恩恵を開幕から受けられます。

ルーンドライブ中にバーストゲージが上昇。通常を振らずとも約45秒100%に。フルドライブ中だと約15秒。アイリスはS2のおかげで常時フルドライブで戦いやすいので強力やバースト補助に。

バースト発動時の15秒の付与効果解除無効も上記のゲージ補助のおかげでループしやすいです。バリア3枚も地味にありがたい。

 

オートスキル

f:id:majokkomahoko:20210129184815p:plain

目を引くのは通常攻撃補正の高さ。先も触れましたがマリグナントドレス戦など通常火力を求められる場面でも強いです。バーストは溜まりやすいのでエレメントチャージ条件も気になりにくいです。

 

ルーンドライブ

f:id:majokkomahoko:20210129184838p:plain

HP回復は4秒毎に最大HPの15%。S2のおかげで常時フルドライブも容易なので耐久性能は高いです。

 

おすすめ武器

セレナ餅アイリスの弱点を挙げるとしたらSP回収力の低さ。そこを補えるこの武器が最適のように思う。移動バフも嬉しい。

本人餅→即死回避がほしい、または属性を合わせたい場合に。

 

立ち回り

エレメントチャージ中(パーティスキル含め40秒)でないと火力がガクンと落ちるので定期的なバースト発動は怠らないように。基本的にフルドライブにセットしS2連打で高火力・高耐久で戦っていけます。

 

総評

WE版と違い戦闘型寄りとなったアイリス。現最強クラスに肩を並べるスペックです。誰が最強かはよくわかりませんが(笑)マリグナントドレス相手には強いです。ガバガバPSかつ適当装備でもソロクリアは容易でした(初期形態問わず)。スキルでお手軽高火力なので輝剣クロカとは違った強さなのも良き。個人的に無理して引くほどではないと思いますが当たったら喜んでいいかと。ステダウンバリアに状態異常・付与効果解除無効に高い回復力と、かつてのバレンタインリネアを思い出します。

f:id:majokkomahoko:20210129185438p:plain

 

【白猫】会心値の重要性 ~石板編~

f:id:majokkomahoko:20210124133849p:plain

白猫において会心が大事とはよく言いますが、石板を装備する際なぜ会心値が重要なのか深く考えたことはあるでしょうか?

今回は自分なりのやり方で検証してきたので参考にしていただけたら幸いです。

話をなるべくシンプルにするために武器やアクセサリ、石板のオートスキルやバフは考慮しないものとして進めていきます。小難しい計算はスルーでも構いません。

 

目次

 

 

そもそも会心とは?

白猫では会心値によって会心(クリティカル)の発生率と会心時のダメージ倍率(会心ダメージ)が変動します。

例えば、

会心値が1000の場合の会心発生率は55%、会心ダメージは94%(1.94倍)

会心値が5000の場合の会心発生率は上限の80%に到達し、そのときの会心ダメージは150%(2.5倍)となります。

現環境ではこの会心値5000を目指すのがよいとされています。

 

 

なぜ会心石板が大事?

 なぜ会心値を重視するのか?結論を言ってしまえば「現在の白猫において石板の攻撃値が低すぎるから」です。

 

ほどほどに錬磨した武器を持たせたカクリアを例に話を進めます。

f:id:majokkomahoko:20210124131808p:plain

キャラの最終的な攻撃値は

(キャラの基本値+武器+石板)*(タウン値+オートスキル+バフ)

で決まります。今回の検証では式の前半部分が関係します。

石板の攻撃値によって式の前半部分を伸ばせますが、攻撃値のみを重視して石板を選ぶ

f:id:majokkomahoko:20210124131845p:plain

f:id:majokkomahoko:20210124131855p:plain

2585+395+220=3200

となります。これに石板装備前の数値で割ることで火力差を求められ、

3200 / 2980=1.073825503355705

となります。つまり約7.4%の火力上昇です。石板の攻撃値に対してキャラの攻撃値が高すぎるので伸びが少ないです。

 

次は会心値に着目します。

まずは石板装備前会心値を求めます。

f:id:majokkomahoko:20210124132115p:plain

f:id:majokkomahoko:20210124132127p:plain

キャラの最終的な会心値は

(キャラの基本値+武器+石板)*タウン値*(オートスキル+バフ)

で決まります。

さらに簡略化すると

ステータス画面の総合値*(オートスキル+バフ)

となります。

カクリアはスタートアップスキルにより会心が最大500%(6倍)となるので、石板装備前の最終的な会心

595*6=3570 です。

 

次に会心の発生率を求めます。会心値1000~5000のときの発生率の計算式は

0.55+((会心-1000)*0.0000625)

というものになっています。ここに先ほどの数値3570を当てはめると、

発生率=0.710625 となり約71%というわけです。

 

さらにこのときの会心ダメージも求めます。会心値1000~5000のときの会心ダメージ倍率の計算式は

0.94+((会心-1000)*0.00014)

です。ここでも会心値3570を当てはめると

会心ダメージ=1.2998 となり約130%(2.3倍)です。

 

ここからこれらの数値を用いて期待値を計算します。要は平均火力のようなものですね。ダメージの期待値は

会心時のダメージ*会心発生率+非会心時のダメージ*非会心発生率

で求めます。ここでは会心時のダメージを1として計算していくと、

期待値=2.3*0.71+1*0.29=1.923

この数値を会心値が上がる石板装備後のダメージの期待値に割ることで火力の上昇幅がわかります。

 

先ほど述べた通りカクリアは会心を自前で6倍にできるのでステータス画面の総合値を834以上にすれば会心発生率上限の会心値5000に到達します。タウン値にもよりますがハードルは低めです。

f:id:majokkomahoko:20210124132524p:plain

f:id:majokkomahoko:20210124132535p:plain

記事の前半で述べましたが、会心値が5000の場合の会心発生率は上限の80%で、そのときの会心ダメージは150%(2.5倍)です。ここから期待値を計算すると

期待値=2.5*0.8+1*0.2=2.2

そして会心石板装備前の期待値で割ってあげますと

2.2/1.923=1.144045761830473

となり約14%の火力上昇が見込めるわけです。攻撃値のみ強化したときと比べて約2倍近く上昇幅が違います。

 

ここから会心ダメージアップのオートスキルやバフを持った装備を整えたり、アクセサリ「リアーナの首飾り」でさらに会心発生率を高めたりすることで、更なる火力上昇の相乗効果が生まれていくことになりますがそれはまた別の機会に。

 

 

まとめ

攻撃のみ上げた場合と会心のみ上げた場合を比較した極端な例ではありましたが、会心値を重視したほうが火力を伸ばすことができる、つまり会心値の重要性はある程度示せたかなと思います。実際はブルースプリンガーやキングムカデの石板など攻撃と会心を同時に伸ばせる石板が存在するので、タウン値によっては会心値5000にしつつ攻撃値の底上げもできますが。

もちろん今回の検証がすべてではありません。確定クリティカル持ちのキャラだったり挑むクエストによっては話が変わってくる場合もあると思います。様々な状況に応じてダメージの上昇幅を研究してみるのも面白いかもしれませんね。